買って安心、乗って安全をモットーに中古車、電動車、スポーツ車などを取り扱うショップです

BMC roadmachine02/105 47

349,000円(税込376,920円)

定価 389,000円(税込420,120円)

購入数
 2017 BMC roadmachine02/105 47
※クリックすると画像が大きく表示されます※
写真
BMCは、アメリカ人ボブ・ビゲロー氏が1986年、
ラレーブランドの自転車を組み立て、
卸売販売するために設立したのがその歴史のはじまりでした。
そして1995年、ラレーブランドのライセンスが失われると同時に、
自転車のマニュファクチュアリングカンパニーとして
新たにBMCブランドを生み出します。

ブランド設立当初は苦難の連続でしたが、
2001年に現在の所有者アンディ・リースがBMCを完全買収し、
新しい方向性を与えます。エンジニアリング、設計、マーケティング、
全てに一貫した企業理念として「スタイル、パッション、プレシジョン」を掲げ、
これが転換の礎となったのです。
写真
BMCの新しいエンデュランスバイク Roadmachine は、
コンフォートバイクではありません。
ロングライドではもちろんいつまでも快適に走れて、
疲れ知らずのバイクが必要ですが、ロードバイクに乗るなら
きびきびとした速い走りも体感したいと思うライダーは多いはず。
新しい Roadmachine は先代の GFシリーズで磨き上げた、
TCC (Tuned Compliance Concept) 技術をさらに進化させながらも、
TMRシリーズのエアロチューブ形状や、インテグレーション化を意識した
新たなフレーム形状により、SLRシリーズのような軽快な走りの効率性や軽量化のバランスを実現。
このフルカーボンフレームセットに注ぎ込みました。
写真
トップチューブには、BMCの本拠地スイスを示すロゴが書かれています。
写真
標準装備でフィジークのサドルを装着しており、安心した座り心地。
写真
シートポストはオリジナル形状を採用。
これにより空気抵抗を減少させ、ロングライド時のエネルギーロスを軽減
長時間の走行に貢献します。
写真
フレームは、マットブラック塗装になっています。
また、前後に油圧式ディスクブレーキを装着しており、
ロングライド時の頻繁なブレーキによる疲労を油圧にすることにより、
軽いタッチでしっかりとブレーキングができるので、疲労軽減に貢献。
写真
本商品最大の特徴は、”デュアル・スタック システム”
高さが異なるトップカバー2種類を用意し、好みのポジションが出しやすい。
写真
コンポーネントは、SHIMANO 105で構成。
写真
【フレーム素材】カーボン
【フォーク素材】カーボン
【サイズ/適正身長】47/168cm以上
【重量】8.7kg(実測値)
【メインコンポーネント】SHIMANO 105
【スピード】フロント50T-34T 2速 リヤ11T-32T 11速 22スピード
【タイヤサイズ】700x25C

おすすめ商品