買って安心、乗って安全をモットーに中古車、電動車、スポーツ車などを取り扱うショップです

2019 BASSO VIPER 105 MAVIC KSYRIUM EDITION

223,200円(税込241,056円)

定価 248,000円(税込267,840円)

 PETROLEUM
510
購入数
 2019 BASSO VIPER 105 MAVIC KSYRIUM EDITION 完成車
※クリックすると画像が大きく表示されます※
写真
 ブランドや名前ではない、真のクオリティーを。

「BASSO」 良い自転車だと証明出来る理由。

Bassoはロードレースの本場、イタリアを本拠地とするレーシングバイク。
創業は1979年と比較的新しく、実に短期間でヨーロッパのトップブランドの1つになりました。

最大の特徴は、フレーム素材のクオリティーの高さ。
創業以来、この点に焦点をおいて努力を続けており現在も、パドア及びグラッツ (オーストリア) の大学の多くのエンジニアや地元の企業及び研究所と協力し、
開発が続いています。

さらに興味深いのが、ドイツマーケットを重視しているという点。
「ドイツの消費者は決してブランドや名前でごまかされない。
彼らは本当に良いものが何かを知っているし、
また良いものでなければ受け入れない。
プロチームへスポンサードするメーカーは数多くあるが、
多分に商業的な要素がある。
お金でハイクオリティーというイメージを買えるかもしれないが、
私はその方法は好きじゃないんだ。
BASSOがドイツで受け入れられていることが
BASSOが良い自転車だと証明できる理由だと言えるよ。」

これまで地道な努力があるからこそ、こんなことが言えるのかもしれません。
写真
 コンポーネントはすべてSHIMANO 105に統一しています。
写真
ブレーキ系統も105を採用しており、信頼性向上に役立っています。
写真
 
写真
ハンドル・ステムにはMICROTECH社製を採用。
写真
 
写真
スチールフレームメーカーとして定評のあるREYNOLDS社製。
スチールチューブを使用し伸びのある走りを楽しめます。 
写真
 このロードバイクの最大の特徴と言える、標準でMAVIC KSYRIUMホイールを装備。
★リム、特にブレーキ面が強化され、経年摩耗が極めて低く抑えられる。
★ブレーキ制動が大幅改善、ドライでもウェットでも、従来のアルミ製リムと比べて

制動距離を20%も短縮。


ホイールに付属されるエグザリット専用のブレーキパッドを使う必要があるが、
最大限のブレーキ制動力が発揮され、リムが傷つきにくくなり、ブレーキングも静かになり、摩耗が抑えられる。リムだけでなく、ブレーキ面にもオールブラックの仕上げが施され、何千キロを走った後もマットなブラックの仕上げがキープされる。

エグザリット加工 とは?
エグザリットとは、アルミ合金の内側奥深くまで浸透する特殊な化学処理で、
多彩なメリットをもたらします。

写真
 エアロ効果による軽量感得られ、レースのためのレスポンス性能と、
高められたコントロール性能。
更に、優れたブレーキ制動と長いリム寿命を備えています。
写真
【フレーム素材】クロモリ (REYNOLDS)
【フォーク素材】 カーボン
【サイズ/適正身長】51/170cm以上
【重量】9.0kg(実測値)
【メインコンポーネント】SHIMANO 105
【スピード】 フロント50T-34T 2速 リヤ11T-28T 11速 22スピード
【タイヤサイズ】700x25C

おすすめ商品